世の中には、様々な給与計算ソフトがありますが、ここで、人気となっているソフトを紹介しましょう。

システムとは何か
システムとは何か

人気の給与計算ソフト

小規模な企業であっても、給料計算はシステム化されており、手で計算している企業はほとんど無い様です。
大きな企業は、自社で入室管理、タイムレコーダーと連携した給与計算システムを開発していますが、小規模な企業では、給与計算ソフトを購入して運用している企業が多いようです。
人気となっているソフトとしては、弥生会計ソフトとなっており、20名位の社員がいる企業にピッタリのソフトとなっています。
また、最近では、フリーウェイ給与計算ソフトやEXCELを使用して給与計算を行っている企業もあるようです。
フリーウェイ給与計算の特徴は、クラウドシステムを活用したものが多く、インターネット上で給与計算を行う事です。
インターネットに接続できるパソコン等があれば計算する事ができサーバやハードウェア、ソフトウェアを設置する費用を無くす事ができるので、短期間で運用開始する事ができ、費用の大幅な削減をする事ができます。
注意点としては、フリーウェイの場合、印刷機能が削除している場合があるので、機能をしっかり確認して導入する事が大事となります。
Excelでの給与計算は、パソコンだけがあれば計算する事ができますが勤務時間等の必要なデータを手入力する事になるので、社員が多い企業には不向きなシステムとなります。
ただ、導入費用がほとんど必要ないので、最も安価な給与計算システムと言えます。
最近では、EXCELで一から作る必要はなく、インターネット上に様々なテンプレートがあるので、自分の企業にあった物を選んでインストールして、後は、簡単な設定を行うだけで運用する事ができます。

関連記事・情報

Copyright (C)2017システムとは何か.All rights reserved.