最近のシステムはネットワークを活用したものが多いので、どの様なシステムがあるか解説しましょうか。

システムとは何か
システムとは何か

グループウェアとは何か

最近の企業は、情報の共有やコミュニケーションを摂る為に、企業内のLANを活用したり、インターネット等のネットワークをシステムに組み込む事が多いですが、この様なネットワークを活用して、情報の共有をしたりコミュニケーションをとれるシステムをグループウェアと言います。
グループウェアの主な機能としては、企業内や外部とのコミュニケーションをとる為のメール機能、企業内や外部と打合せや会議が行なえる、電子会議機能、テレビ会議機能、企業全体に対して広報が行える掲示板機能、企業の社員同士でスケジュールを共有する事ができるスケジュール管理機能、他にも文書共有機能等があります。
他にも様々な機能がありますが、企業によって、導入している機能はことなり、独自の機能を運用している企業も多くあります。
近年、インターネットが普及しておりパソコン以外に携帯電話やタブレット端末でもインターネットが接続できるようになっているので、グループウェアはインターネット接続して、サーバを経由するシステムが主流となっています。
グループウェアは、大手のコンピュータメーカーのIBMの子会社やMicrosoft社のシステムが有名で、IBMの子会社のシステム名は「Notes」でMicrosoft社のシステム名は「Microsoft Exchange」が有名な製品となっています。
しかし、大企業などでは、独自のグループウェアを開発して運用している事が多く、中小企業でも、日本の企業向けに開発されたグループウェアを導入する事が多くなってきているようです。

関連記事・情報

Copyright (C)2017システムとは何か.All rights reserved.