クラウドが注目されていますが、クラウドとは何なのか説明しましょう。

システムとは何か
システムとは何か

クラウドが注目される理由

IT業界で注目されているクラウドとは、簡単に説明すると、本来、データ等は、自分のパソコンや、タブレット端末、スマートフォン等に保存していましたが、クラウドはインターネットに接続されているNAS等に保存するサービスの事を言います。
インターネットに記憶装置が直接接続されている事から、自宅、会社、ネットカフェ、外出先等の様々なところからデータにアクセスする事が可能となります。
また、データを共有する事ができるので、企業でも様々なシステムに活用されています。
従来のコンピュータシステムは、パソコンで作成した文書や画像、動画等は、アプリケーションソフトを起動して、自分のパソコン等のHDDに保存していましたが、クラウドはインターネット上でこれまでと同じ様な処理を行う事ができるのです。
この様に、自分のパソコンで行っていた処理が、インターネット上で行う事ができるので、何処でも処理ができるようになるのです。
クラウドの機能としては、データの検索、閲覧は勿論ですが、他にもグループウェアとして活用すれば、データを共有する事が可能となります。
この様に、クラウドは、今までのコンピュータシステムの概念が大きく変わったもので、注目される理由としては、サーバを自分で持つ必要がなくなるので、サーバに関する運用費用を大幅に削減する事ができます。
具体的には、サーバを設置する為の初期費用、運用費用、メンテナンス費用、人件費等を削減する事ができます。
そして、一番のメリットは何処でも必要なデータを見る事ができる事です。
他にも、起業する時に、サーバの設置が必要なくなるので、少ない資金で起業する事が可能となります。

関連記事・情報

Copyright (C)2017システムとは何か.All rights reserved.